本文へ移動

会員向け案内

事務局からのお知らせ

配分金収入等に対する所得税の取り扱いについて

シルバー人材センターで得た配分金収入等に対する所得税の取り扱い、以下のとおりです。(令和2年10月現在)
1. 配分金収入は、所得税法上「雑所得」に区別されます。雑所得の金額は、原則として雑所得の総収入金額から必要経費を控除した額です。
  したがって、配分金収入に係る必要経費の額が55万円以上ある場合、配分金収入から必要経費の全額を控除できます。
 
2. しかし、必要経費の額が55万円未満の場合は、「租税特別措置法」第27条の適用により、55万円を上限として控除できます(ただし、収入金額を限度とします)。
 
3. 公的年金を受給している会員は、配分金収入とは別に公的年金等控除を行えます。
 
4. 給与収入がある会員は、最低55万円(ただし収入金額を限度とします)の給与所得控除が受けられますが、その場合、配分金収入に係る控除額は、55万円から給与所得を控除した残額が限度です。
 
※令和2年より基礎控除額が38万円から48万円に変更、これに伴い必要経費が65万円から55万円に変更になりましたのでご注意ください。
詳しくは最寄の税務署にお尋ねください。

会員の皆様が、お客様より直接仕事の依頼を受けた時は・・・

会員の皆様の中で、お客様より直接仕事の依頼を受けた時は、お客様からセンター事務局へ連絡、依頼をされるようお伝えください。
会員さんがセンターを通さずお客様と直接契約するなど、不適正な行為があった場合には、厳しい措置(就業停止、退会勧告)を取ることがあります。
センターを通さず事故等があった場合、シルバー保険(傷害保険、賠償責任保険)の適用はありません。また、お客様とのトラブルには一切関知しません。
     

仕事の案内

センター活動に参加

未経験の仕事にもチャレンジしてみよう

センターにいはいろいろな仕事があって、自分でしたいと思うような仕事に就ければよいのですが、自分が希望する仕事がない場合もあります。例えば、事務系の仕事を希望している会員は、一般的にいって就業する機会が少ないようです。このような時、事務系以外の仕事にチャレンジしてみることです。あなたにとって新しい就業の分野が開かれるかもしれません。センターでは、このような会員のために各種の技術訓練や講習会を行っています。

研修、講習会

技術、技能の向上に

センターでは、働く会員のために接遇や清掃、植木剪定などの各種研修会、講習会を行い、会員の積極的な参加を呼び掛けています。

同好会活動

仲間づくり、文化サークル活動も…

シルバー人材センターでは単に働くだけでなく、いろいろな趣味のサークル活動が行われています。ひな飾り同好会、手芸同好会、書道同好会などがあります。これらに参加して、仲間づくりや生活を楽しみましょう。

センター事業やイベントに参加しよう

木工まつりチャリティーバザール・清掃奉仕活動

センターでは普及啓発事業として、いろいろな催しものを行っています。また全市的なイベント(木工まつり、清掃奉仕活動等)にもセンターは参画しています。積極的に参加してください。

地域の組織活動に取り組もう

地域懇談会ほか

センターでは、地域班を設けています。地域班には班長がおり、就業の申し込みや地域懇談会の開催、情報の回覧、会費の集金を取り扱うほか、地域担当の理事とともに会員の相談相手にもなっています。新しく会員になられた方は、できるだけ早く地域活動に参加してください。

安全就業のために

安全心得10ヶ条

  1. 就業は安全第一を心がけ、急いだり、あわてたりしないようにしましょう。
  2. 器具類は使用する前に必ず確認しましょう。
  3. 服装・履物は作業にあった動きやすいものにしましょう。
  4. 就業前には準備体操をして体をほぐしましょう。
  5. 就業現場は常に整理整頓を心がけましょう。
  6. 加齢による諸機能の低下を十分に認識し、無理をしないようにしましょう。
  7. 共同作業では、合図・連絡を正確に行いましょう。
  8. 帰宅するまでは就業のうち、交通事故に気をつけましょう。
  9. 健康には常に注意し、健康な状態で就業するようにしましょう。
  10. 就業の前日は、十分に睡眠をとるように心がけましょう。
公益社団法人
大川市シルバー人材センター

〒831-0041
福岡県大川市大字小保614-6
TEL.0944-87-1025
FAX.0944-87-1510
0
1
4
6
3
7
TOPへ戻る